ナットウキナーゼ&DHA&EPAで中性脂肪を減らす

製薬会社大手の小林製薬が手がける「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」は、サラサラな血液に改善したい生活習慣病の気になる人にピッタリのサプリメントです。製品の名前からわかるように、ナットウキナーゼやDHA、EPAはもちろん含まれるのですが、希少な玉ねぎ「さらさらレッド」やケルセチン、ビタミンEなど非常にたくさんの成分がパッケージ表面にズラリと並んでいるのがかなり目立ちますね。

 

それだけ配合しているにも関わらず、1日分を1粒にまとめた技術はさすがです。
小林製薬が自信を持って提供する健康サプリメントですね。

 

・ナットウキナーゼ&DHA&EPAの特徴

ナットウキナーゼには血栓を溶かすチカラがありますが、小林製薬の製造技術により、やっと日本ナットウキナーゼ協会が推奨する1日の摂取量にたどり着きました。

 

それが2,000FUという単位なのですが、従来はこれだけの成分量をサプリメント1粒にまとめることは不可能だったわけですね。

 

また、納豆にはナットウキナーゼのように溶解にはたらく成分と同時に、ビタミンK2という、血液を凝固させる成分も含まれているのですが、「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」ではこのビタミンK2を除去しているので、血栓などを作る心配が低減されています。

 

同時に納豆独特の匂いも除去しているので、苦手な人でも大丈夫ですね。

 

さらさらレッドは、北海道で栽培されるケルセチンの含有量が1.5倍から3倍もある特別な玉ねぎです。サプリメントとしては採用しているのは「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」だけのようですから、これも注目ですね。

 

・ナットウキナーゼ&DHA&EPAが選ばれる理由

豊富な成分含有量で、しかも1日1粒にまとめたというところが、小林製薬のかなり高い技術力を感じるところですね。また、同じ原材料から、必要な成分と不要な成分とを確実に分離加工出来るのも製薬会社ならではです。

 

DHAやEPAのほうに注力しているサプリメントも多いですが、「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」の場合、特に納豆由来の成分のほうに主軸を置いているのが他の製品とは一味ちがう部分です。

 

↓ナットウキナーゼ&DHA&EPAの通販はこちら