お茶で中性脂肪を減らす方法

毎日飲むお茶で中性脂肪が減らせるなら、こんなに楽なことはありません。

 

続ける努力もほぼいりませんし、無意識のうちに身体をコントロール出来ることになります。いろいろなお茶がありますが、どんな茶葉が中性脂肪を減らす効果があると言われているのか、調べてみましょう。

 

・プーアル茶

ダイエットティーとしてもとても有名なお茶です。
もとは緑茶と同じ茶葉ですが、麹菌で発酵させることで黒くなったお茶です。

 

熟成は半年から1年もの、2年ものといろいろありますが、年数が経つとビンテージ扱いになるほど貴重なものもあります。

 

もともと肥満の解消や整腸のほか、血糖値を上げない効果などで知られている健康茶で、有効成分のリパーゼが脂肪を分解するため太りにくいと言われています。

 

また、重合カテキンも含まれ、脂肪吸収を抑制するチカラが強いと言われています。

 

・杜仲茶

古くから体内脂肪を減少させるとして知られるお茶です。カルシウムやマグネシウム、カリウムなどを豊富に含み、中国では不老長寿の薬とまで言われた時代があります。

 

肝臓機能や腎臓機能を強化するとも言われていて、高血圧にも効果があると言われています。
肥満を抑制する作用を科学的に立証するために研究も行われています。

 

・ルイボスティー

南アフリカのごく一部の地域でしか出来ない針葉樹から作られるお茶で、最近は日本でも有名になりつつありますね。

 

ミネラル量が豊富で、抗酸化物質も多く含むためアンチエイジングのお茶とも言われています。
血液をサラサラにして血流を良くすると言われていますので、高血圧対策にも効果があります。

 

・ゴーヤ茶

日本では沖縄が有名な産地ですが、ゴーヤから作られるお茶はダイエット茶として知られています。

 

ビタミンとミネラルが豊富で、脂肪を燃焼しやすくするリノレン酸が多いため、脂肪燃焼の効果が期待されています。また、インスリンに似たはたらきをする成分があり、血糖値を下げて脂肪の吸収を抑制する効果も期待されています。